コネクツニュース

トッテナムMFダイアーが契約延長を拒否 クラブは今夏の放出を検討、英国外も選択肢か

1 view
トッテナムのイングランド代表MFエリック・ダイアーは、2021年6月までとなっているクラブとの現行契約を延長することを拒んでいる。ジョゼ・モウリーニョ監督の下で出場時間が減ったことが要因とされているが、クラブは契約延長しなければ夏の移籍市場で放出する見込みだと...
引用元:フットカルチョ

フットカルチョのニュース

  • 食野亮太郎の苦戦理由はプレッシングにあり!? 求められる“最下位”の戦い方
  • フル回転にはもう少し時間がかかる? インテルを悩ますエリクセンの起用法
  • 相手選手にパントキック!? GKによる“キック攻撃”を海外糾弾「接触を受けたように装い…」
  • 日本サッカー知り尽くすシドニーFC監督。マリノス戦へ「3週間準備した。弱点を利用する」
  • 本田圭佑の存在がヤヤ・トゥーレ加入の決め手に? 共演に関心とブラジルメディア